loader image

ポンカンの収穫時期

ポンカンの収穫時期

●ポンカンの収穫時期・旬の時期

今日は、ポンカンの収穫時期と旬について解説いたします。ポンカンは、糖度が高まり美味しさが際立つ時期に収穫することが大切です。それでは、ポンカンをおいしく食べるための収穫時期と旬のポイントについてわかりやすくお伝えしていきます。

1. 収穫時期の目安

ポンカンの収穫時期は、主に12月から2月にかけてとされています。ただし、収穫時期は品種や地域によって異なる場合もあります。
収穫時期を判断するポイントとしては、果実の色合いや糖度が重要です。まずは、果皮の色を確認しましょう。ポンカンの収穫時には、果皮が鮮やかなオレンジ色になっていることが多いです。

2. 糖度の測定方法

糖度は、果実の甘みを表す指標です。ポンカンの収穫時期を判断するためには、糖度を測定することが有効です。一般的に、ポンカンの糖度は12度以上が目安とされています。
糖度を測定するには、糖度計と呼ばれる専用の器具を使用します。果実を切り開き、果汁を糖度計に入れて測定します。もし自宅に糖度計を持っていない場合は、市販のポンカンを購入しておいしいと思えば、その時期が収穫時期と考えても良いです。

3. 注意点

ポンカンの収穫時期を判断する際には、以下の注意点もおさえておきましょう。
– 収穫が遅れると果皮に傷みが発生しますので、収穫遅れにはご注意を。
– 天候の影響: 収穫時期は、その年の天候によっても変動する場合があります。寒冷な冬や日照不足の影響で糖度が低下することもありますので、地域の気候を考慮して判断しましょう。
– 個体差: 同じ木や同じ地域でも、果実の状態に個体差がある場合があります。収穫する果実を見極める際には、個々の果実をよく観察し、収穫のタイミングを決めましょう。

まとめ

ポンカンの収穫時期は、果皮の色合いと糖度を確認することで判断することができます。糖度計を使って糖度を測定するのが最も確実ですが、手元に糖度計がない場合は市販のポンカンを購入しておいしいと思えば、その時期が収穫時期と考えても良いでしょう。
中山農園のでは基本的に1月上中旬頃に収穫を行い、青い果実は保冷庫で貯蔵熟成させます。
1月に入って収穫したポンカンは香りもよく、甘いのでとても美味しいです。是非ご賞味ください。
ご注文はコチラ